レンタルサーバーなら【アンブレラサーバー】
24時間365日サポートで安心!
ホーム お申込 サービス マニュアル コンテンツ お知らせ
[an error occurred while processing this directive]
お問合せフォーム
会員専用お問合せ

不具合連絡

その他お問合せ

会員向けメニュー
コントロールパネル

WEB FTP



FTP PASV設定一覧
PASV(パッシブ)モードは、ADSLやLAN環境、ファイヤーウォールを導入している環境などから、
外部のサーバへFTP接続する際に必要となる機能です。
通常のFTP接続でうまく行かない場合は(サーバ側から要求されるデータ送受信のための接続手順を拒否される場合)
この機能をONにすることによって接続ができるようになる場合があります。
※一部のアプリケーションではパッシブモードを「受動モード」と表記しています。
その設定一覧を以下に示します。

ソフト名 説明
FFFTP ホストの設定の拡張タブにあるPASVモードを使うにチェックを入れます。
WS_FTP FTPサイトを登録するたびに、[Sessionのプロパディ]→[Advanced]タブのなかの「Passive Transfers」をチェックします。説明
FTP Explorer FTPサイトを登録するための接続ダイアログ(接続先一覧ウィンドウ)のところで 「Port:」欄の横にある「Use PASV Mode」または「PASVを使用」というところにチェックを入れます。
Cute FTP [ファイル(F)]→[Site Manager(S)]→(ホストを選択)→[編集(E)]→[サイトのプロパティ]の画面で
「全般」タブを選択すると「受動モードを使用する(P)」という表示があるのでそこにチェックを入れます。
NextFTP [ホスト]→[接続]→「ホストに接続 - NextFTP」ダイアログ→[編集(E)]→「ホストの設定」画面の[高度な設定]タブを選択し、 「ファイアーウォール」枠内にある[PASVモード]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリック。
SteedFTP2 [ホスト編集ダイアログ]→[詳細設定2] 画面の「PASVモード」 にチェックを入れます。
Internet Explorer6 [ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]タブを選択→[ブラウズ]の項目にある [パッシブFTP(ファイアウォールおよびDSLモデム互換用)を使用する]にチェックを入れます。 Explorerの設定はバージョンごとにチェック項目が異なりますが、いずれもインターネットオプションの詳細設定タブから設定を行ってください。
FrontPage2003 [リモート Web サイトのプロパティ] ダイアログボックス→[リモート Web サイト]タブ→[パッシブFTPを使用する(V)]にチェックを入れます。

前のページに戻る